2014年11月7日金曜日

ストーチルAL-アルカリ系洗浄剤-のご紹介

<一般的性状>
1)外観 : 淡黄色透明液体
2)含有主成分 : アルカリ化合物・界面活性剤・金属封鎖剤・腐食抑制剤
3)保存安定性 : 2年(常温)

<特長>
1)難除去性の油汚れを主体とする付着異物除去に卓効を発揮します。
2)有害・有毒物質は含まれず、人体・環境への影響は少ないです。
3)溶剤や不快臭物質は含まれず、作業安定性に優れています。
4)低部剤腐食性です。(アルミ部材への使用は不可)

<一般的使用法>
1)洗浄処理
・適用方法 : 浸漬あるいは塗布+異物物理的洗浄法(ジェット水流、ブラッシング処理等)
・使用希釈倍率 : 5~100倍程度
・接液時間 : 数分~30分程度。異物付着状態によって接液時間を適宜選択
2)後水洗処理
・洗浄処理後、処理対象物に洗浄剤が残らないように十分な水洗処理を実施する


   

<事例1> 食品工場 床面汚れ除去



※散布後、わずか3分で分解除去


   <事例2> 床面汚れ除去  


     
※散布後、わずか3分で分解除去

<事例3> 車両洗浄







<金属腐食データ>
薬液
試験片
腐食度[mg/dm2day]
侵食度[mm/year]
ストーチルAL
10%
炭素鋼(SS400
0.20
0.001
0.71
0.003
真鍮
2.07
0.009
*試験工程 : 研磨♯320→水洗→アセトン洗浄→乾燥(105℃)→重量測定→薬液浸漬→水洗→アセトン洗浄→乾燥(105℃)→重量測定

*試験条件 : 室温、開放系静置浸漬126時間(薬液更新なし)


下記の動画でも洗浄事例をご覧いただけます!

↓ ↓ ↓


video




サンプルご希望の方はお気軽に弊社までお問合せ下さい。