ロボット

村岡商会取扱いのロボットをご案内するページです。

video


video

ABB IRB360 フレックスピッカー


ABB製ロボットIRB360は世界最速のサイクルタイムでの稼働を可能とする超高速ピック&プレースロボットです。


IRB360の導入は次の3つのメリットをお客様に提供します。
①サイクルタイムの短縮による製造コストの削減
②品質の安定化、
③不良品率(異物混入等)の低下




①サイクルタイムの短縮
IRB360は200ショット/分を可能とする超高速パラレルリンクロボットです。
超高速パラレルリンクロボットのコンセプトはABBにより開発され、その実績は20年以上にもなり、工場自動化の進んでいるヨーロッパ、アメリカで導入実績No.1を誇ります。


②品質の安定化、不良率の低下
ロボットの導入により省人化がクローズアップされますが、省人化によるコストダウンだけではなく、品質面でもロボットは大きく貢献します。
人手による作業は作業者の技術や、状態によりその品質は大きく左右されます。
また、人材の確保や、社員の教育と人による作業は柔軟性がある半面、製造現場としてはリスクがあります。
ロボットは、24時間、教えられたとおり、毎回同じ作業を繰り返せるため、その品質は非常に安定し、製品が変わっても一度のティーチングで作業は完了します。


③不良品率の低下
特に食品・薬品では異物、殺菌等の混入はその会社のステータスにまで影響を与えます。
製造ラインで商品に異物、殺菌が混入するリスクはほとんどのケースが人的要因に寄ります。
そこで、ロボットを導入することにより、工程に人が介在せず、不良品質の低下を可能にします。


我々は、世界実績No.1のABBロボットを用いて、お客様にソリューションを提供するソリューションプロバイダーとして、
お客様の品質向上、生産工程の安定稼働、製品コストダウンに大きく貢献いたします。

村岡商会ではABB(株)様とタイアップしてロボットソリューションの開発を行っております。

お気軽にご相談ください。